www.sniportugal.com

-

-

外為をはじめたばかりの方がFXの要所を理解するには、初めに取引経験を重ねる事が重要です。特に、先にリスクを回避できるようにするには、間違いを積み上げることも重要です。ただし、間違いをするといっても持ち直せないほど決定的な過ちをする事は問題外です。取り返しが付くケアレスミスを数回経験することが結論としてあなたの経験値を高めてくれるはずです。こう考えると初めは少ない資金で投資して、小さなマイナスを経験することが重要です。たとえば、100万円しか投資できない場合、考えなしで少しも残さないで投資してトレードすると、ミスした時その後元に戻せない不安があります。それよりは、一例として資金の1割ずつ小分けしてトレードを行ない、ここでトレードを繰り返したほうが着実に負けを埋め合わせる手段なども習得するはずです。最初に少額資金でエントリーする事のメリットは前述したように、自分の経験を増やし負けを制御する手法を習得していく事にありますがそれと合わせて、売買の回数を繰り返す事で危険性を削減する事ができるというメリットもあります。一例として、1回限りのトレードで勝てる確率が5割だとします。同じく5割の確率でマイナスになるリスクもあります。勝率50%ということは半々の比率で利益が出る事を示しています。ところが、全部の投資資金をつぎ込んで1回のみの勝負をするということは勝つか、負けるかのどちらかだけになってしまいます。それでは単なるギャンブルと同じです。要するに、全てを使って1度しか勝負しないとこれでは損失が生じる率が高くなってしまいます。だからこそ、投資資金を1回にすべて賭けるのではなく何回もに分けて、投資機会を多くすることがリスクコントロールとなります。同時に少しずつに分割しても、すべてにプラスにする事は重要ではありません。むしろ、勝利できないのが現実だ。売買で必要なのはどのくらい稼ぐかです。勝率が50%でも、さらに勝率が低くても利益を出す事は出来ます。7割負けても損が少額ならば少ない勝ちのプラスでうまく稼げます。そのために大切な事は損を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。損したら直ちに損失を確定してそれとは反対に利益を上げられる状況では可能な限り大きく利益を出す事が、FX初めての方が為替で成功する手段です。

Copyright © 2000 www.sniportugal.com All Rights Reserved.