www.sniportugal.com

-

-

FXの経験がない方が為替相場の勘所を見つけるには、第一にトレードを積み重ねていく事が大切である。特に、先に危険性を感づくようになるにはポカを積み上げることも重要です。ただし、ミスをするといってもやり直しが効かないほど重大な損をしてはいけません。小さい失敗を幾度か体験することが最後に自身の経験を増やしてくれる。こう考えると初めは少ない資金で取引を行いそれで数回小さめのミスをすることが大切です。100万円しか投資する事が出来ない場合最初から一銭も残さないで賭けてトレードすると、失敗した時立ち直れなくなってしまう恐れがある。それより、資金の1割ずつ小分けして取引して、それでトレードを繰り返したほうが段々と損を減らす術なども習得するはずです。まずはじめにわずかな額で売り買いする事の利点は先に言及したように、自分の経験を増やし、失敗を制御する手段を学習していく事にありますがそれと同時に、エントリーの回数を重ねる事でリスクを減らす事ができるという良いところもあります。一例として、1回限りの売買で勝率が50%とします。この条件では、同じ条件で損が生じる危険性もあります。勝率5割ということは。二分の一の率でプラスになる事を意味している。だがしかし、全ての資金を注ぎ込んで1回こっきりの勝負をするということは、はっきりとした勝ちか、負けのいずれかになります。このままではただの丁半バクチと同じ。結局のところ、全てを賭けて1回こっきりの勝負しないとこれだけでは損する確率が大きくなります。それだけに、投資するお金を全て投じるのではなく、少しずつ分けて、チャンスを多くすることが危険性を減らす事になります。ただし何回かに分けたとしても、全ての注文でプラスにする事は重要ではありません。正確に言うと、全部は勝てないのが実情です。トレードで肝心なのは、勝利回数ではなく、いかに稼ぐかです。勝率が2分の1でも、仮に勝率5割以下でもプラスにする事は出来ます。負ける確率が高くてもその損益がわずかならば、少ない勝ちの儲けの大きさで上手に儲けられます。そのために必要な事は、損を小さく、利益を大きくを気をつけておくことです。損失が出たらすぐにロスカット注文して、反対に勝った場合は可能な限り大きくプラスにする事が外為取引ビギナーがFX投資でプラスになるための手段です。

Copyright © 2000 www.sniportugal.com All Rights Reserved.